Top_image
HOME > 会員のみなさま > お知らせ

お知らせ

お知らせ

2024年度 プロジェクト研究参加機関登録

日本ヘルニア学会 会員 各位

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼を申し上げます.
さて,2023年度より開始された学会プロジェクト研究は,非常に順調な滑り出しになりました.今後も学会ではプロジェクト研究を継続的に行っていく予定です.
 2024年度の研究テーマは厳正な審査の上,


傍ストーマヘルニア手術成績の全国調査
研究代表者:諏訪勝仁(慈恵医大第三病院外科)

鼠径・腹壁ヘルニアに対する疾患特異的QOL調査票の日本語訳作成
およびその妥当性評価に関する研究
研究代表者 佐藤 正範 (浜松医科大学第一外科)


 の2テーマに決定いたしました.
つきましては,まず,傍ストーマヘルニア手術成績の全国調査の研究参加機関を募集いたします(鼠径腹壁ヘルニアのQOL調査はまだ開始いたしません).
こちらにご記入いただき,E-mailでお送りください.
時節柄ご多忙とは存じますが,締め切りは

令和6年6月末日

とさせていただきます.

締め切り後,改めて研究機関チェックシートを送らせていただきます.
1例だけでもかまいません.何とぞ研究へのご参加をお願いいたします.
ご質問のある方は日本ヘルニア学会事務局(hernia@med.teikyo-u.ac.jp) まで御連絡下さい.

(送付先メールアドレス)
jhsprojectteam@gmail.com

基本メールのみの受付です.

以上
令和6年6月吉日
日本ヘルニア学会 理事長 蜂須賀丈博
プロジェクト委員会委員長 諏訪勝仁

 

World Congress of Abdominal Wall Hernia Surgery (WCHS), 2024 in Singaporeの Scholarship応募について

日本ヘルニア学会 会員 各位

 日本ヘルニア学会(JHS)では世界への情報発信と国際交流を目的として,2018年より JHS が所属するアジア太平洋ヘルニア学会 Asia Pacific Hernia Society(APHS)年次総会への奨学金制度(APHS Scholarship)を設けております。
 本年の APHS は World Congress of Abdominal Wall Hernia Surgery (WCHS)として 10月 9~12日に Singapore で開催予定で、例年以上の盛会が予想されます(https://www.worldcongresshernia.com/abstract/guidelines)。抄録募集期間は 1月 25日~6月 30日と、まだ余裕がありますので奮って応募下さい
 APHS Scholarship は一人 5万円とし、最大 10名迄サポートいたします。希望者は、演題採択後に必要事項などを記載した応募用紙と抄録を事務局宛にご提出下さい。学会発表後に簡単な報告書を提出していただき、HP に掲載させていただきます。助成金の付与は学会終了後になりますが、応募者が 10名を越える場合は、抄録の内容によって選抜させていただきます。

 

 APHS-image  APHS Scholarship 応募用紙(Word ダウンロード)

 

 JHS から Scholarship を得て、APHS に参加することは大変に名誉なことであり、また JHS 国際化の礎として重要です。過去の報告書は学会のホームページ https://jhs.gr.jp/aphs.html に掲載されておりますので、ご一読いただければ幸いです。

注:APHS Scholarship は JHS による金銭的なサポートのみです。演題応募、参加登録、演題採否の確認等は APHS を通してご自身で行って下さい。


 

日本ヘルニア学会 国際委員会委員長 三澤 健之
理事長 蜂須賀 丈博

 

World Congress of Abdominal Wall Herniaのお知らせ

WCHS 2024からのinvitationが参りました。日本から多くの皆様のご参加をお願いいたします。

 

WCHS 2024 First Announcement(PDF)

理事長 蜂須賀丈博
国際委員会委員長 三澤健之

 

 

Sakurai賞 論文募集のお知らせ

Sakurai賞募集は終了しました。

 
 

2024年度 研究テーマ募集

2024年度プロジェクト委員会研究テーマ募集は終了しました。

 

 

日本医師会雑誌ヘルニア特集

日本医師会雑誌第152巻8号が2023年11月に発行され、ヘルニアが特集されています。
特集テーマ「Common disease 体表のヘルニアを学び直そう!」
是非ご覧ください。
また、内科医の先生方への情報のシェアーをよろしくお願いいたします。
理事長 蜂須賀丈博

 

 

APHS2026 in Osaka

2026年のアジア太平洋ヘルニア学会(APHS)が大阪で開催することが決定いたしました。
JHS一丸となって臨みますので、一緒に盛り上げていただければ幸甚です。
理事長 蜂須賀丈博

 

 

一般社団法人移行のお知らせ

一般社団法人 日本ヘルニア学会
会員 各位

一般社団法人 日本ヘルニア学会
理事長 蜂須賀丈博

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
平素より当会活動にご協力いただき 誠にありがとうございます
先般 5月25日の評議員会で承認され これまで任意団体として運営してまいりました「日本ヘルニア学会」を改め 2023年6月1日をもって
「一般社団法人 日本ヘルニア学会」として法人格をもつ団体へ移行いたしましたことを ご報告申し上げます
今後は 会員のみなさまのご期待にお応えできますよう より一層の努力をいたす所存でございます
なにとぞ倍旧のご支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます

謹白